1.和僑会の使命と理念をヤンゴンで体現する ヤンゴン和僑会準備室 永杉 豊

1.和僑会の使命と理念をヤンゴンで体現する ヤンゴン和僑会準備室 永杉 豊
===============================

去る4月に上海よりミャンマーへ移住した上海和僑会の永杉です

和僑会の使命が意味するところは「相互扶助」であり、「貢献」につきるのだと思います。
私がまだ上海にいた頃、上海和僑会の浅地特別顧問より常々お聞きしておりました。

今年のミャンマーは「進出元年」と呼ばれるほど、日本はもとより世界中の企業から熱く注目されていて、人・モノ・カネが激流のように押寄せて来ています。

しかし、電気・水道・交通・電話・インターネット接続などのインフラ、そして情報そのものがまだまだ不足しています。

検索サイトで「ミャンマー」という言葉で検索しても、つい先ごろまでミャンマーに関する情報サイトは少なく、あやしい投資情報サイトや進出支援をうたったものが散見されるくらいでした。

そのようなインフラ不足の当地にも関わらず、ヤンゴンにやってくる人たちや元から住む若者たちは夢と希望に溢れ意気揚々としています。

筒井和僑総会会長も課題に挙げていらっしゃる、海外における日本人のマイノリティーゆえの諸課題を「相互扶助」と「貢献」によって解決する試みについて、私もミャンマーにおいて本当に必要とされる真実の情報を発信することで取り組んでいます。

それが日本語無料情報誌「MYANNMAR JAPON」です。http://myanmarjapon.com/

ヤンゴン市内の有名ホテルや飲食店、JETRO、JICA、空港、日本大使館などで手にして頂けます。
現在ヤンゴン国際空港での配布部数は毎日150~200部ほどです。

ミャンマージャポンサイト内には電子ブックもありますので、お手隙の際にでもお目通し頂ければ幸いです。

これからもミャンマーのビジネス・経済からタウン情報までを積極的に取材・発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 和僑会ニュース

コメントは受け付けていません。

  1. 1.和僑会の使命と理念をヤンゴンで体現する ヤンゴン和僑会準備室 永杉 豊
  2. 北海道和僑会トップページ