和僑会について ここから
和僑会について

和僑会について

  和僑会は、2005年7月に、香港・深浅にいる起業家たちが厳しい環境を生き抜くために相互扶助を理念に作り出した会です。
現在では国内外含め世界22か所にその拠点を広げており、その規模はさらに拡大しております。
  名前の通り、和僑会は和僑達、すなわち海外にその拠点を置き、活躍している起業家の集まりであり、現在では、当時の相互扶助の理念だけでなく、海外から日本へ様々な形で貢献することもその活動方針で重要な位置をしめるようになっております。
  現地で、苦労を重ね成功された起業家たち、若しくは、現在奮闘中の起業家達の姿には過去、世界一の経済大国となった日本の精神が引き継がれております。
  これから海外へ進出したい企業のみならず、後継者育成、幹部教育、企業の成長をお考えの皆様方にとりましては、すばらしいステージが揃っていると思います。
  お気軽に、ご参加いただければと思います。

私たちの理念

使命

  • 海外で起業する人、起業家を目指す人、海外企業のリーダーを目指す人(和僑)たちの
    育成と支援の場を提供する。
  • 世界又は国内において日本の零細・中小企業との交流により和僑会メンバーの事業発展に貢献する。

理念

  • 和をもって貴しとなす。 思いやりを持って人に接する。
  • 共存共栄・相互扶助
  • 地域社会への貢献

会員構成及び役割

正会員
理事会・・・(会長・副会長・会長補佐・事務局長・幹事長)

  1. 北海道和僑会の基本方針を提案する機関である。
  2. 幹事会メンバーは常に心を一つにして会の根幹を形成する事に努める。
  3. 和僑会の理念にいかにも忠実であり、メンバーの模範となって理事及び会員の育成に当たる。
顧問・・・幹事会およびメンバーの相談役として指導をいただく。
幹事会・・・(幹事長・副幹事長・事務局広報・企画室・地域ブロック支部長)

  1. 北海道和僑会の各種運営にあたる。
  2. 積極的にPRや会員のリクルートを担当し、会の発展を図る。
  3. 会員の模範として行動し、会員からの個別相談に応じる。
  4. 運営業務としては会計、会場運営、渉外担当、国内・海外の和僑会との連絡業務、例会の運営等に従事。
その他
学生会員・・・和僑会の理念を十分に理解し、自己研鑽に努めることのできる方が対象。

会費

入会費 年会費
20,000円(税別) 50,000円(税別)

事務局

北海道和僑会 事務局

〒064-0810
北海道札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル3F

TEL:011-562-4048/ FAX:011-562-4348

事務局 高本裕枝

道央ブロック

北海道空知郡中富良野町西町5番8号
安藤山林緑化(有)内
TEL:0167-44-2458
FAX:0167-44-2569

支部長 安藤豪敏
オフィスイメージ

コメントは受け付けていません。

お問い合わせはこちら

〒064‐0810
札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル3F
北海道和僑会 事務局 髙本裕枝 宛
TEL:011-562-4048
FAX:011-562-4348
メール:koumoto@h-wakyo.com